小樽ってカッコイイ!!
小樽の大切な文化運動へ、あなたの投票を!!

小樽市民の皆様のご参加をお待ちしております。

小樽歴史的建造物再利用コンテスト

2015年9月13日(日)10:00〜17:00 小樽運河プラザ3番庫

■歴史的建造物再利用は小樽の大切な文化

「小樽には歴史的建造物が数多く残り、再利用しながら観光施設や店舗として運営している場合も多い」と私たちは漠然と感じています。
歴史的建造物再利用の事例は世界中にありますが、小樽ほど密集している地域は珍しく、しかも小樽という地域の基幹産業である観光を押し上げてきた貢献度を考えれば、小樽にとって実に大切な文化といえるのではないでしょうか。
また「古いもので貴重なものは博物館展示」という静態保存ではなく、「実際に生かす再利用」という動態保存は、新たな歴史の引き継ぎとして、とても新鮮な運動でもあります。

■調査結果
 これらの物件で店舗などで再利用しているのは、平成27年の私たちの調査で約200軒あることが分かりました。その中でとてもステキに再利用しているものを80軒選んで、この度80枚のパネルを作成しました。そのパネルを見て驚いたことは、再利用に伴う知恵や技術、デザインや見せ場などをしっかり考え、それぞれのビジネスに可能な限り最適な活用をしているという事実でした。「奥が深い!」のです。

■是非投票に参加を!

下記の要領でパネル展示を開催しますので、是非ご来場いただき、あなたのお勧め店や感心店への投票をお願いします。そして再利用の中身を知ることによって、小樽市民の多くが、この街の文化を説明できるようになり、また小樽の文化に拍手を送る気持ちを持てば、世界に誇り得る街になると・・・

<投票の仕方その1>

「小樽歴史的建造物再利用コンテスト パネル展」への参加

日時:平成27年9月13日(日)10:00~15:00
会場:小樽運河プラザ三番庫(どなたでもご自由に来場できます)
投票用紙:ご来場者に投票用紙をお渡しします。パネルをご覧の上、所定の欄にご記入いただき投票箱にお入れください。
審査結果:同日16:00発表
ご来場者プレゼント:投票者先着300名様に「粘土による川口祐喜子作歴史的建造物」オリジナル絵葉書2枚セットを進呈します。

<投票の仕方その2>

「ホームページ投票」への参加

日程:平成27年8月25日からホームページに掲載
URL:http://otaru-minka.org/contest2015/
ここからアクセスして投票をお願い申し上げます。

Web投票の締め切りは、9/12の17時です。

※所定の記入欄に全て入力して送信いただきますようお願い申し上げます。

 

<同時開催>

◆無料相談会 10時〜15時
 小樽で古い家をもっている方、借りたい、買いたい方のための無料相談会を開催します。
◆ステンドグラス製作体験〈予約制〉 かわいい小鳥のステンドグラスを作れます。
 時間:10時 (約90分) 
 対象:小学6年生以上  参加費:1,500円
 申込先:mschieko@aimry.co.jp
 「件名:小樽ステンドグラス」で、氏名と連絡先
参加時間を明記ください。
 もしくは、参加希望時間の
Facebookのイベントページで「参加する」をクリックしてください。

◆札幌軟石展示会
 現在道内唯一の札幌軟石の展示です。

小樽市民の皆様のご参加をお待ちしております!

 

NPO法人小樽民家再生プロジェクト 
代表 中野むつみ

お問い合わせ:携帯 090-8425-1414(石井)

再利用コンテストチラシ

クリックで拡大します。